【1-41】陰宅風水(その3)帝王学の神髄、お墓について重要なこと

陰宅風水(その3)帝王学の神髄、お墓について重要なこと

音声で聴かれる方はこちらです↓

『【1-41】陰宅風水(その3)帝王学の神髄、お墓について重要なこと』

何のためにお墓が必要かがわかっていない

仏教、お寺のお墓

墓相家が研究している

が霊感商法の温床になっている

お墓を立てるのは本当にむづかしい

宣伝ではなくNPOに相談すのがよい

お墓が売れなくなっている

お墓は高くすればするほど、子孫が人を見下すようになる

お墓は相術

見えないもの、家系、生き様が死にざまとなって

お墓の形に現れる

運が手相に現れるのとよく似ている

陰が陽に現れる

本質を解決しないと墓相が良くならない

運をよくするためだけにお墓を良くしてもだめ

親や先祖のためにより良い場所に安置したいという気持ちが大事

内面性、親孝行、供養心と改めてのが最初

それがないとお墓をよくしてもなにもよくならない

なぜお墓をよくするのか

風水の理論、先祖のDNAをよいところに埋葬すると

そのDNAに良い気が注がれて、

同じDNAを持つ子孫に良い影響を及ぼす

陰宅風水の中に陰陽がある

陽・・・お墓の場所、墓相

陰・・・目に見えない供養心、親孝行をいった内面性

両方を整えないとよくならない

だから、家系のカウンセリングが必要

先祖を知る、先祖を訪ねる、想いを馳せる

家系コミュニケーション、家系カウンセリング

温故知新

自分が生まれてくる背後に多くの血と汗と涙が流されてきた

供養心が土台となってお墓を立てる

心だけでも良いのではないか?

先ほどのDNAの話に加え、

墓相でこだわっているのは、

お墓に手を合わせたときに、セレモニーといった形は大事

見せてあげれるもの

両親のお墓参りをする姿を娘たちが見てどう感じるか

お父さんお母さんのお墓参りを丁寧にやっているのを見て、

娘がどう感じるか

それは親孝行の姿

お墓の最大の目的は、供養心、孝の精神の継続

徳の根本に孝

供養心を継続

散骨が悪いわけではない

が、どうやって子供たちの供養心を育てて上げるか

懸念していることは、墓じまいとか核家族とか親子の関係性が減っている

命の尊厳性、老いについて学ぶ場が減っている

墓相の本質は、目に見えない想いが土台となって、

目に見える供養する姿、生き様を背中で見せてあげるということ

自分がお墓を立てると、子供たちに迷惑がかかるという発想

家系を絶やしたいのか

供養の証、簡単な仏壇

本来宗教家が伝えること

葬儀は宗教儀式

なぜ供養するのか、なぜお経を読むのか

その時に死生観

お焼香の意味

戒名、葬儀の意味

何を信じるかは自由だがそれを伝えるのが宗教家の指名

葬式、お墓仏教と揶揄されても仕方がない

本気で説教しないと

だから墓じまい、寺じまいになる

陰宅風水はご両親がなくなるのは2回しかない

そのときに死とか生を考えないでいつ考えるのか


ぜひ聞いてみてください。↑

山田光復先生は現在250社以上のコンサルティングをされ、お時間がなかなか取れない中、早朝の貴重なお時間を使って特別に経営帝王学のお話をしていただいております。

VIPメルマガ『山田光復先生に学ぶVOICE CHANNEL』にご登録されるといち早く、そのお話をお聴きになれます。

さらに、次のお話をプレゼントさせていただきます。

・100年経営、100年家系、半永久的に継続する法則とは(3回シリーズ)

・運を上げる法則とは(3回シリーズ)

さらに、10期生まで経営塾を運営してきて、このコミュニティ主催させていただいている 尾藤陽二の30分相談をプレゼントさせていただきます。(丁寧に対応させていただくため、月に3社までとさせていただきます。)

※メール返信されますので、そちらから本登録お願いいたします。

※softbank docomo auなどの携帯キャリアメールは返信されませんので、それ以外の普段使われているメールアドレスをお使いください。

定期的にVIPメルマガでお届けする内容は

・経営帝王学・古代中国哲学・易経・世の中の出来事(事件、事故、政治、経済)を帝王学的による解釈・人のポテンシャル分析・土地・方位・時の分析・運・層・事業継承・100年家系・100年企業・新規事業の仕方・企業の発展のメソッド・組織運営・採用・人事

など幅広いテーマで経営帝王学を学び、身に付け運を上げていくことができます。

【1-40】陰宅風水(その2)帝王学における死生観

陰宅風水(その2)帝王学における死生観

音声で聴かれる方はこちらです↓

『【1-40】陰宅風水(その2)帝王学における死生観』

あの世があるかないかはわからない

儒教の死生観

こういう説もある

人は魂魄(こんぱく)

魂・・・たましい
魄・・・肉体

魂は魄(遺骨・DNA)に戻って来れるという考え方

だから遺骨を風水の良いところに埋葬するという考えになる

魂が永世する

仏教を布教する上で、インドから中国に伝わる

お墓を大事にする中国では広がらない

それで仏教が方針転換した

儒教と仏教が出会ってハイブリッド仏教が日本に伝わった

日本の神道では死んだ人は天国に行く

秋田のなまはげ、、悪い子はいねえか

宗教を通じて人間が悪いことをさせない生活の知恵

悪いことをさせないための戒め

でもとてもネガティブ(脅し)

だれもわからないので、否定できないところで攻めてくる

あの世の話は人間の琴線、だからこそ騙される

魂の永世

あの世があるとしたら、天国と地獄があるかどうかはわからない

人間は好きなもののところに集まる習性がある

魂だけ、肉体がないともっと直接的にあう

運の層とそっくり

生き様の違いの層

魂だけの世界はごまかせないので、本質的なところで集まる

運の層とあの世の層は同じ

だから類は類をよぶ

表面的に付き合うとあの世で大変

だから本質的に同じ人と付き合っていたほうが良い

そういうコミュニティや家族と付き合うのが良い

還暦を迎えたら60年振り返って、生きながらにして生まれ変わる年

その後の60年はより本質的で、徳を積む人生がよい

あの世でもまた会いたいという人間関係たくさん作っていくとよい

それが豊かな人生

人生をかけてより本質的なところで徳を積みながら人生を楽しめるのが良い

これがわかってくると100年家系がわかってくる

あの世でも会いたいという気持ちが根本

正しいこういう生き方って良くないということ

目の前の人を愛して信頼関係を作ったほうが良い


ぜひ聞いてみてください。↑

山田光復先生は現在250社以上のコンサルティングをされ、お時間がなかなか取れない中、早朝の貴重なお時間を使って特別に経営帝王学のお話をしていただいております。

VIPメルマガ『山田光復先生に学ぶVOICE CHANNEL』にご登録されるといち早く、そのお話をお聴きになれます。

さらに、次のお話をプレゼントさせていただきます。

・100年経営、100年家系、半永久的に継続する法則とは(3回シリーズ)

・運を上げる法則とは(3回シリーズ)

さらに、10期生まで経営塾を運営してきて、このコミュニティ主催させていただいている 尾藤陽二の30分相談をプレゼントさせていただきます。(丁寧に対応させていただくため、月に3社までとさせていただきます。)

※メール返信されますので、そちらから本登録お願いいたします。

※softbank docomo auなどの携帯キャリアメールは返信されませんので、それ以外の普段使われているメールアドレスをお使いください。

定期的にVIPメルマガでお届けする内容は

・経営帝王学・古代中国哲学・易経・世の中の出来事(事件、事故、政治、経済)を帝王学的による解釈・人のポテンシャル分析・土地・方位・時の分析・運・層・事業継承・100年家系・100年企業・新規事業の仕方・企業の発展のメソッド・組織運営・採用・人事

など幅広いテーマで経営帝王学を学び、身に付け運を上げていくことができます。

【1-39】陰宅風水(その1) 重要な観点は何か?

陰宅風水(その1) 重要な観点は何か?

音声で聴かれる方はこちらです↓

『【1-39】 陰宅風水(その1) 重要な観点は何か? 』

風水はそもそも墓地選びが重要

陰宅風水の方が大事なくらい

重要な観点がある

霊感商法

一生の間に親の死は2回しかない

お墓のことは仏典に書いていない

仏教は輪廻転生という考え方を弟子が作った

だから、お墓はいらない

鳥葬、風葬

内閣府認定NPO法人jftaで扱ってきた

輪廻転生って何?誰の考えなんですか?
発祥はいつですか?

カースト制度を維持するために作った

真実は全くわからないけど、しっかり勉強する必要がある

お墓はもっと深い内容がある


ぜひ聞いてみてください。↑

山田光復先生は現在250社以上のコンサルティングをされ、お時間がなかなか取れない中、早朝の貴重なお時間を使って特別に経営帝王学のお話をしていただいております。

VIPメルマガ『山田光復先生に学ぶVOICE CHANNEL』にご登録されるといち早く、そのお話をお聴きになれます。

さらに、次のお話をプレゼントさせていただきます。

・100年経営、100年家系、半永久的に継続する法則とは(3回シリーズ)

・運を上げる法則とは(3回シリーズ)

さらに、10期生まで経営塾を運営してきて、このコミュニティ主催させていただいている 尾藤陽二の30分相談をプレゼントさせていただきます。(丁寧に対応させていただくため、月に3社までとさせていただきます。)

※メール返信されますので、そちらから本登録お願いいたします。

※softbank docomo auなどの携帯キャリアメールは返信されませんので、それ以外の普段使われているメールアドレスをお使いください。

定期的にVIPメルマガでお届けする内容は

・経営帝王学・古代中国哲学・易経・世の中の出来事(事件、事故、政治、経済)を帝王学的による解釈・人のポテンシャル分析・土地・方位・時の分析・運・層・事業継承・100年家系・100年企業・新規事業の仕方・企業の発展のメソッド・組織運営・採用・人事

など幅広いテーマで経営帝王学を学び、身に付け運を上げていくことができます。

【1-38】お弟子さん、安藤貢さんの修業時代について

お弟子さん、安藤貢さんの修業時代について

音声で聴かれる方はこちらです↓

『【1-38】 お弟子さん、安藤貢さんの修業時代について 』

最初、準備にすごく時間がかかった

プレゼンの練習をして、クライアントに伝える

現場から山田先生にお聞きすることもあった

違いとして考えるべきポイントかどうかわからなかった

間違ってクライアントに伝えたら大変という気持ち

結果が出るのでわかっていたので、慎重にした

建っている家の鑑定が最初

次は土地のことをしたが、家のことより責任が大きい

身についていないことに気づく

質問の質

風水の目的は運をよくすること

間違うと運をよくすることを閉ざせてしまう

その人の先を変えてしまう

人のことは八字命術を使って伝える

最初は教科書通り

八字命術に関してもよく確認して伝えた

2年で卒業

一人で始めた

前の仕事が風水のコンサルティングに生きている

秘書、営業を体験する中で培われた

大学卒業後、弁護士の秘書

世界平和のために迷走していた

八字命術では好奇心が強く、新しいことにチャレンジするが飽きっぽい

一回突き詰めないとわからない

子供の時から世界平和を求めていた

国会議員の事務所に入った

次に営業の仕事をした

営業はコンサルティングの厳しい版

相手の要望を聞く


ぜひ聞いてみてください。↑

山田光復先生は現在250社以上のコンサルティングをされ、お時間がなかなか取れない中、早朝の貴重なお時間を使って特別に経営帝王学のお話をしていただいております。

VIPメルマガ『山田光復先生に学ぶVOICE CHANNEL』にご登録されるといち早く、そのお話をお聴きになれます。

さらに、次のお話をプレゼントさせていただきます。

・100年経営、100年家系、半永久的に継続する法則とは(3回シリーズ)

・運を上げる法則とは(3回シリーズ)

さらに、10期生まで経営塾を運営してきて、このコミュニティ主催させていただいている 尾藤陽二の30分相談をプレゼントさせていただきます。(丁寧に対応させていただくため、月に3社までとさせていただきます。)

※メール返信されますので、そちらから本登録お願いいたします。

※softbank docomo auなどの携帯キャリアメールは返信されませんので、それ以外の普段使われているメールアドレスをお使いください。

定期的にVIPメルマガでお届けする内容は

・経営帝王学・古代中国哲学・易経・世の中の出来事(事件、事故、政治、経済)を帝王学的による解釈・人のポテンシャル分析・土地・方位・時の分析・運・層・事業継承・100年家系・100年企業・新規事業の仕方・企業の発展のメソッド・組織運営・採用・人事

など幅広いテーマで経営帝王学を学び、身に付け運を上げていくことができます。