【1-36】山田光復先生の7・8月に起きた人生の大きな転機について

山田光復先生の7・8月に起きた人生の大きな転機について

音声で聴かれる方はこちらです↓

『【1-36】 山田光復先生の7・8月に起きた人生の大きな転機について 』

私自身51歳
家庭も円満、ビジネスも軌道に乗せていただいている
今年の7月8月は人生が変わるほどの経験

大きな人生の転機、今は別の人生を歩んでいる感覚

テーマを決めて家族で話し合った

テーマ
あの世があると思うかないと
思うか

結論は『わからない』

死後の世界は誰もわからない

あると考えたほうがいいかないと考えた方がよりという結論

中3の時にこの考えに至った
あるの思って生きたほうが良いという誘導尋問

あるという世界でこれまで考えてきた

子供たちは
これまで聞いたこともなかった答え
『それ変な話だよ』
『ないと思って生きてあったら、また頑張ればいいじゃん
、わからないことなんだから考えなくてもいいじゃん』

これまではあると思って考えてきたが、
ないと思う人生観は何かを考え始めた
それを7月8月に真剣に考えた

25年間でかかわった方が多い
人の幸不幸に直結に立った立場
幸不幸の最前線
相手のためを思い、厳しいことも言った

だから見届けたいという気持ちが強い

100年家系なのでそうなっているか

あの世がなかったと思ったら震えた

見届けるためにはどうすればよいか

結論 長生きする!!

できるだけ長生きして見届けよう

もう一人凄い方に出会った

現在41歳で末期がんの経営者

明日死ぬかもしれないという中で経営する

明日死ぬとしたら、何を後悔したか

人に伝えてなかったことを後悔

今を一瞬一瞬真剣に生きている

あの世があるという永遠の中の1年より

あの世がないと考える1年のほうが大事に思える

気持ちは出し惜しみしない

一瞬一瞬を真剣に生きることが大事
後悔の内容に想いを全部伝える様にしている

唯物論者が好きではなかった
今さえよかったら良いという刹那主義と思っていた

でも真剣に考えてその時を大切にしようと思って生きていたので話か

リスペクトする様に変わった

何が正しいか正しくないかで人を判断してはいけないと思うようになった

寛容になった

真剣に楽しく生きよう


ぜひ聞いてみてください。↑

山田光復先生は現在250社以上のコンサルティングをされ、お時間がなかなか取れない中、早朝の貴重なお時間を使って特別に経営帝王学のお話をしていただいております。

VIPメルマガ『山田光復先生に学ぶVOICE CHANNEL』にご登録されるといち早く、そのお話をお聴きになれます。

さらに、次のお話をプレゼントさせていただきます。

・100年経営、100年家系、半永久的に継続する法則とは(3回シリーズ)

・運を上げる法則とは(3回シリーズ)

さらに、10期生まで経営塾を運営してきて、このコミュニティ主催させていただいている 尾藤陽二の30分相談をプレゼントさせていただきます。(丁寧に対応させていただくため、月に3社までとさせていただきます。)

※メール返信されますので、そちらから本登録お願いいたします。

※softbank docomo auなどの携帯キャリアメールは返信されませんので、それ以外の普段使われているメールアドレスをお使いください。

定期的にVIPメルマガでお届けする内容は

・経営帝王学・古代中国哲学・易経・世の中の出来事(事件、事故、政治、経済)を帝王学的による解釈・人のポテンシャル分析・土地・方位・時の分析・運・層・事業継承・100年家系・100年企業・新規事業の仕方・企業の発展のメソッド・組織運営・採用・人事

など幅広いテーマで経営帝王学を学び、身に付け運を上げていくことができます。