【1-10】中国風水と帝王学との関係とは(経営帝王学で身につけれること)

中国風水と帝王学との関係とは(経営帝王学で身につけれること)

音声で聴かれる方はこちらです↓

『【1-10】
中国風水と帝王学との関係とは(経営帝王学で身につけれること) 』

八字命術(四柱推命)でみると

地理風水・・・土地を見極める手段

陽宅風水・・・環境

陰宅風水・・・お墓

今の経営者は本社登記をどこにするか簡単に決める

会社が大きくなるにつれて本社登記の重要さを認識

本社登記の場所と時期が大事

日本風水は、帝王学として受け入れられたものでなく、庶民の占い

西の壁を黄色にする。金の猪の置物、インテリアデザイナー、片付けといった話になる。

中国風水は帝王学として引き継がれてきたことで、中国風水にしか土地を判断する方法がない。

中国では文化大革命で風水が消されて、怪しいものとイメージ付けられている

共産党幹部は風水を取り入れている

ナポリタンのおいしい作り方とは

カレーライスやイタリア料理は、
市民権を得てから、本場にのものが入ってくる。

日本風水→中国風水という順番

経営帝王学一つとして中国風水がある

大事なことは本に書いていない

ラッキーカラーと立命色は別物

針治療も同じ

帝王学は口伝で師匠から学ぶ必要がある

流派はたくさんある

正しく伝わっているかどうかは、100年経営100年家系をその人がしているか

今あるもので検証するしかない

ある程度のレベルに行くと同じ結果が出せる

中途半端な方が流派間の争いをする

実際にはシンプルなものです。

小学校程度の学力があれば大丈夫。

ぜひ聞いてみてください。↑

山田光復先生は現在250社以上のコンサルティングをされ、お時間がなかなか取れない中、早朝の貴重なお時間を使って特別に経営帝王学のお話をしていただいております。

VIPメルマガ『山田光復先生に学ぶVOICE CHANNEL』にご登録されるといち早く、そのお話をお聴きになれます。

さらに、次のお話をプレゼントさせていただきます。

・100年経営、100年家系、半永久的に継続する法則とは(3回シリーズ)

・運を上げる法則とは(3回シリーズ)

さらに、10期生まで経営塾を運営してきて、このコミュニティ主催させていただいている 尾藤陽二の30分相談をプレゼントさせていただきます。(丁寧に対応させていただくため、月に3社までとさせていただきます。)

※メール返信されますので、そちらから本登録お願いいたします。

※softbank docomo auなどの携帯キャリアメールは返信されませんので、それ以外の普段使われているメールアドレスをお使いください。

定期的にVIPメルマガでお届けする内容は

・経営帝王学・古代中国哲学・易経・世の中の出来事(事件、事故、政治、経済)を帝王学的による解釈・人のポテンシャル分析・土地・方位・時の分析・運・層・事業継承・100年家系・100年企業・新規事業の仕方・企業の発展のメソッド・組織運営・採用・人事

など幅広いテーマで経営帝王学を学び、身に付け運を上げていくことができます。